その他

試合で最高のパフォーマンスを。

スポーツやリクリエーションで最も重要なのは性能です。余分な重量は、トップアスリートであっても重荷になります。当社の軽量性能を備えた複合材料は、製品性能を最大限に引き出し、お客様の性能要求に応えます。

当社の熱硬化性・熱可塑性技術を適用した製品は、ボートのオールからハイエンドのスポーツシューズやインソールまで、幅広いスポーツ用途に対応します。

シューズ

世界中で1億足以上のハイエンドスポーツシューズが、当社のCFRT™(長繊維強化熱可塑性プラスチック)複合材料を使用して性能向上を実現しています。CFRT™コンポジットは、25年以上にわたりシューズ性能の強化を目的として戦略的に使用されており、シューズの軽量化と生体力学的安定性の向上に寄与してきました。その結果、アスリートの強さを補い、パフォーマンスを高めるスポーツシューズが誕生しました。

CFRT™複合材料は、細かな柔軟性仕様に合わせて調整できるため靴工学用途に最適です。設計者は繊維の置き換え、樹脂の選択、部材の設計を通じて足の動きの範囲を調整できます。また、連続橋と同様に設計全体でCFRT™材料が工学的強度を発揮します。

アイスホッケースティック

当初木製だったアイスホッケースティックはアルミ製を経て、1990年代に炭素繊維製スティックが初めて開発されました。現在のホッケースティックの大部分は、100%炭素繊維製、または炭素繊維と他材料のハイブリッド繊維強化樹脂が採用されています。東レの炭素繊維トレカ®は木材やアルミでは実現できなかったスティックの軽量化と耐久性向上に寄与します。さらに炭素繊維トレカ®特有の高い剛性を有するスティックをしならせることで、これまでにないスティックの“しなり戻り”が、シュート速度を向上させ、よりエキサイティングな試合展開にも貢献しています。

Why TORAY Materials?

当社は、リクリエーション向けの製品開発に継続投資し、製品開発の最先端に立ち続けています。当社素材には次のようなメリットがあります。

熱成形可能

圧密シートから部品を切り取り、約177℃(350°F)で加熱し、10~15psi未満で6~8秒かけて成形します。

弾力性

CFRT™複合材料の弾力性(スプリングまたは反応性)により何百万回も元の形状に戻るため、足の疲労や負傷を軽減しながらパフォーマンスを高めることができます。

設計の自由度

CFRT™素材は、さまざまな種類の繊維と配向で提供されており、繊維方向により異なる性能特性を発揮します。CFRT™を使用することで、設計者は内側・外側方向と長手方向で異なる特性を持つシューズ部材を自由に開発できます。

軽量

短繊維強化または非強化射出成形素材と比較した場合、CFRT™素材は性能と軽量性で優れています。高い安定性とサポート力を備えながら軽量で、重量を最小化できるほど薄く、アスリートの疲れと負荷を軽減します。

豊富な炭素繊維ラインナップ

機械物性やフィラメント数など、業界随一の幅広い製品ラインナップを有し、高性能、高品位、安定供給を強みに、お客様のご要望にお応えします。アマチュアからトップアスリートまで、様々な層に最適なスポーツ用品の開発が可能です。

多様な樹脂ラインナップ

Toray CFRT®などの熱可塑性樹脂製品だけでなく、トレカ®プリプレグなど熱硬化性樹脂(エポキシ樹脂)のラインナップも豊富です。力学特性を向上させたナノアロイ®技術適用樹脂、プレス成形の生産効率を高める速硬化樹脂、高耐熱樹脂、振動吸収樹脂、耐衝撃性向上樹脂等の多様なラインナップを有しています。

ナノアロイ®

ナノアロイ®技術は革新的な微細構造制御技術であり、その基本特許、コアプロセス特許、一般特許は当社が保有しています。

東レのその他スポーツ用品向け複合材料

東レグループ関係会社の関連リンク(外部ページ)

会社名 リンクについて
Toray Composite Materials America

Toray Composite Materials America, Inc.

アメリカ プリプレグ:スポーツと産業
Toray Advanced Composites

Toray Advanced Composites

アメリカ、オランダ、イギリス シューズ
Toray Performance Materials Corporation

Toray Performance Materials Corporation(PMC)

アメリカ、中国 ホーム